事例紹介 Yさま(30代)

以前別のところで4タイプのパーソナルカラー診断を受けたことがあるというYさま。
もう少し詳しく知りたいと、パーソナルカラーについて検索していて、グラデーションカラースケール®️を見つけて来てくださったそうです。

irohacolorの診断は、パーソナルカラーをタイプに分けない診断なので、これまでに受けたことがある人にも、新しい発見があったと好評です。
Yさまは以前の診断で、黒が似合わないと言われたけれど、黒がお好きだそうです。
ちなみにirohacolorの診断結果でも、暗い色(黒)より明るくて色みのある色が似合われるタイプでした。

 

ベストカラーはパープル!
上品かつ、カッコいい大人の女性のイメージです。
ニュートラルベース〜ブルーベースの色がお似合いでした😊

さて、好きだけど似合わない色は着てはいけないかというと、そんなわけではありません。
Yさまは今日はVネックの黒のトップスを着ていましたが、このように、肌を見せて、顔の真下に黒が来ないように避けて着てもらえば大丈夫です。
また、ボトムスに着る分にはなんの問題もないです。
アクセサリーなどで似合う色をプラスしたら、さらにいいです。

そして、以前に「スキニーパンツは似合わない」と言われたのを気にされていました。
スキニーが似合わないのではなく、スキニーを履く時の全体のシルエットに気をつけたらいいですよということを、お伝えしました。

Yさまから、「似合うものや選ぶもののイメージがついたような気がします」と、ご感想をいただきました。ありがとうございます😊

おしゃれ迷子さんはぜひ、診断にいらしてくださいね。

関連記事

  1. 「色選びの幅が広がり嬉しかったです」事例紹介 Fさま(20代…

  2. 「すごく贅沢な時間でした」 事例紹介 Yさま(30代) ブロ…

  3. 母娘でパーソナルカラー診断 事例紹介 Kさま(50代)・Iさ…

  4. 「”ステージをあげる服”に出会えたことは衝撃で『この服を軽々…

  5. 「手持ちの服の整理や次に買いたい服までサクサクとイメージが出…

  6. 事例紹介 Hさま(40代)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。