「好きなものが似合うかわかってよかったです」パーソナルカラー診断事例紹介 Hさま(40代)

読んでくださってありがとうございます。西宮・宝塚でパーソナルカラー診断をしています、おしゃれのいろはです。

先日パーソナルカラー診断に来られたH様の事例を紹介したいと思います。

Hさまは、好きな色や柄と似合う色や柄が同じでした。フェミニンなものがお似合いです。
パーソナルカラーをファッションやメイクにぜひ取り入れていただきたいです。

ベストカラーに選んだイエローとピンクは、「子供の頃好きだった色の組み合わせです!」と、喜んでくださいました。
そんなこともあるんですね!
両方とも、H様の肌色を明るくほんのり血色よく見せてくれる色です。

好きなものと似合うものが同じ人は、あまりおしゃれに困ることはありません。
違う場合は、ちょっとどうしたらいいかわからないですよね。
そんな時は、あなた自身が、
・好きなファッションでなきゃ取り入れられない
・好きなものより他者目線から見て似合うものを優先したい
・他者目線も取り入れつつ、好きなファッションも楽しみたい
この中で、どれが理想かを考えてみてください。
例えば、仕事できる服は、他者目線を取り入れた方がいいかもしれません。
でも、休日なら、好きなものを着て楽しむというのも、おしゃれの楽しみです。
パーソナルカラーやパーソナルスタイルの診断は、あなたのファッションを狭めるものではありません。むしろ、広げるものだと思っています。

関連記事

  1. 『ちっとも苦行じゃありませんでした。価格も納得!』ショッピン…

  2. 短歌の先生にコーディネート提案! 歌人 高田ほのかさんショッ…

  3. ユニクロのワンピースがお値段以上に見える!その訳は? ショッ…

  4. 「今の自分をバージョンアップしたい人におすすめです」パーソナ…

  5. 「今日早速、お洒落な友人に勧めました!」パーソナルカラー診断…

  6. 「ネット購入ばかりの私でも試着して納得して購入できるならとお…

  1. 2024.06.14

    7月までのお申し込みについて

  2. 2024.06.14

    自然体でおしゃれ、が、一番難しい

  3. 2024.06.12

    診断受けてもおしゃれになれない人は、なりたいイメージを決…

  4. 2024.05.28

    おしゃれをすることを「自分に許す」と、いうこと

  5. 2024.05.22

    お客様に聞いた パーソナルカラー診断を受けて良かった事

  1. 2022.06.30

    服を買いに行く前に!働く女性のファッションはコンセプトが…

  2. 2022.06.15

    センスに自信がない人は、シンプルなものを選ぼう

  3. 2021.11.30

    ショッピングに行く前に、知っておきたいおしゃれ迷子なあな…

  4. 2021.11.10

    「似合う」の先に「おしゃれ」がある。似合うものがわかると…

  5. 2021.06.17

    特別企画 お客様インタビュー:ショッピング同行編

MTWTFSS
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

お問い合わせはこちら