今年こそおしゃれになりたいあなたが今やれること

緊急事態宣言が全国に発令されましたね。

服を買いたくても、気軽に買いに行けない状況になってしまいました。
でも、こんな時こそ、闇雲に服を買うのではなく、あなたのファッションを見直すチャンスかもしれません。

あなたはおしゃれになりたいですか?

ゴールを設定する

まずは、どんな風におしゃれになりたいのか考えてみませんか?

ただなんとなく「おしゃれに見られたい」と、思ってるだけでは、流行や人の意見に流されたり、ついつい衝動買いをしてしまったり、と、これまでのあなたを超えることはできません。

あなたは、何のために、あるいは誰のためにおしゃれになりたいと思いますか?

いつどこでおしゃれをしたいか、おしゃれに見られたいか決まっていますか?

そもそも、あなたにとって「おしゃれな人」とはどんな人で、「おしゃれな状態」とはどんな状態でしょう。

まず、そこをじっくり考えてみましょう。
「ママ友の間で、あるいは職場でダサいと言われない程度の浮かないおしゃれ」と、
「VERY(アラフォー向けファッション雑誌)の読者モデルくらいおしゃれ」とでは、ゴールが変わってきます。

また、「自分の好きなものを着ておしゃれだと言われたい」のか、
「美容業をしているので、お客様から見て間違いないおしゃれをしたい」のかでも、全然違いますよね。

女優でいうと深津絵里さんなのか、米倉涼子さんなのかアン・ハサウェイなのか。
職場の上司にモデルとなる人はいるか。
おしゃれなママ友といえば誰なのか…。

当然、ゴールは一人ひとり違います。
あなたの目指すゴールとはどこですか?

これは、日頃から考えていない人にとっては、すぐに答えが出てくるものじゃありません。
おしゃれになりたいと思っているのなら、
過去に挫折したことがあるのなら、
ぜひ時間を作って、じっくり考えてみてください。

目標を設定する

ゴールを設定したら、次は、ゴールを達成するために必要な目標設定をします。

たとえば、「米倉涼子みたいなハンサムで仕事のできるイメージのおしゃれを目指す」と決めたなら、

・米倉涼子がドラマでどんな服を着ているのか調べてみる

・自分の持ってるアイテムで米倉涼子っぽさは出せるのか、必要なアイテムは何か検討する

・メイクをやヘアスタイルを変えた方がいいなら変える

などが必要になります。

ファッションとヘアメイクはワンセットなので、ファッションを変えるならメイクやヘアスタイルも見直す方がいいです。

また、具体的に目標とする女優さんがいなくても、
「知的な大人の女性に見られたい」という目標なら、どんな服装をすればそう見えるのか、考えてみましょう。

行動を決める

最後に目標を達成するための行動を決めましょう。
たとえば今服を買いに行くのは難しいですが、

とりあえず手持ちのものでコーディネートしてみるとか、
雑誌やピンタレストを見てイメージに近いファッションをまとめるとか、
そもそもクローゼットに溢れている服を整理するとか、
パーソナルカラー診断の予約を入れるとか、
次に美容院に行った時にどんな髪型にするか考える、
YouTubeを見てメイクの練習の練習をする、メイクレッスンを探す

今できること、近い将来にできることに分けて、今できることから始めてみてください。

関連記事

  1. 似合うアクセサリーを選ぶための3つのポイント

  2. 似合わない色を着る時は、首回りに似合う色をプラス

  3. 靴で消耗していませんか? 足に合う靴の選び方

  4. 夏でも着痩せ! 着痩せしたいあなたのための今すぐ着痩せする方…

  5. 似合う服は着回せなくてもいい

  6. 着るものがない? 服はたくさん持ってるのにそう思ってしまう4…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。