絵でわかる、ベーシックカラーのコーディネート

今日はインスタグラムアカウントとの連動企画、「絵でわかるベーシックカラーのコーディネート」です。

ベーシックカラーとは、白・黒・グレーのモノトーン、ベージュ・茶色・ネイビーなどのことです。
どなたのクローゼットにも必ず入っている色ですね。
これらの色は、他の色と組み合わせやすいと言われています。

でも、おしゃれが苦手な人の中には、「グレーと何色を組み合わせたらいいのかわからない」「いつもワンパターンの組み合わせになってしまう」と、いうようなお悩みを持っている人も多いですね。

そこで、今日はベーシックカラーの中でも、迷いやすいグレー・ベージュ・ネイビーの色合わせをお届けします。

グレーの配色コーディネート

グレーが似合う人

今季は、グレイッシュな色み、いわゆる「くすみカラー」が流行っています。
グレーが似合うのは、パーソナルカラーでいえばブルーベースさん。中でも、くすみが似合うのは限られた人です。
大人は、くすみがそのまま顔に影響して、くすんで見えることもあるので要注意なんですよね。

でも、スカートやパンツで、顔から離して着るなら、あまりパーソナルカラーは気にしなくても大丈夫です。

こんな感じで、地味な色・派手な色問わず合わせることができます。
あまり考えすぎず、まずは合わせてみてください。トップスに似合う色を着れば、まず間違いありません。

今年らしいおすすめの組み合わせは?

グレーとイエローの組み合わせです。
パントンという会社が20年以上にわたって毎年発表しているカラー・オブ・ザ・イヤー。
2021年のカラーに選ばれたのが、グレーとイエローの2色のコンビネーションです。

イエローは、人によっては派手に感じるかもしれないけれど、下の絵のようにグレーの差し色にすると使いやすいです。

ベージュの配色コーディネート

ベージュが似合う人

この秋冬から流行しているのがベージュ。実は、ベージュが流行るのって久しぶりなんですよね。
2019年秋冬のパリコレや海外のストリートファッションで盛り上がっていたんですけど、2020年になって、それがどっと広がった印象です。
ベージュのシックで落ち着いたイメージの気分は、しばらく続きそうです。

ベージュが似合うのは、どちらかというとイエローベースさん。ブルーベースの人は、グレーや、ベージュにグレーを混ぜたようなグレージュが似合います。
ブルーベースの人が顔の下にベージュの色を当てると、黄ばんで見えることがあります。ただ、こちらも顔から離せば、顔映りが悪いという問題は防げます。

ベージュもいろんな色と組み合わせることができます。
この絵の中に載っている色が全てじゃないですよ。基本的にベーシックカラーはどんな色でも受け止めてくれますから。

今年らしいおすすめの組み合わせは?

ベージュと白の配色です。上品で爽やかな印象になります。
今なら、セーターの下からシャツをチラッと見せるのが可愛い。
ロングシャツでもいいし、「つけ裾」といって、裾の部分だけも売られています。

下に着込んでモコモコするのが苦手な人には、そちらがおすすめです。

ネイビーの配色コーディネート

ネイビーが似合う人

ネイビー(紺色)が好きという人は多いです。
わたしも、30代はネイビーと青ばかり着ていました。
ネイビーは学生服の色でもあります。
きちんと見えるし、白との組み合わせが爽やかだし、男女ともに好かれる色で、オフィスで働くなら鉄板の色だと思っています。

そんなネイビーは、パーソナルカラーに関わらず似合う人が多いです。明るいネイビーや暗いネイビーなど、ネイビーと言っても、いろんな色があるので、ネイビー好きの人は、着比べて、自分に一番似合うネイビーを探してみてくださいね。

ネイビーもどんな色とも合わせられます。これから春になるので、全身を暗い色にするより、上半身は明るくするのがおすすめ。
下半身を暗くすると、下半身への着痩せ効果も期待できます。

今年らしい組み合わせは?

今年はネイビーとくすみピンクのコーディネートが可愛いなーと、思ってます。
前述の通り、くすみカラーはお肌をくすませることがあるので、そんな人はクリアーなアイシーピンクにしてもいいと思います。
透け感のあるスカートも、引き続きトレンドです。

ベーシックカラーを制すれば、おしゃれは簡単

配色の基本は、3色以内にまとめることです。

おしゃれが苦手・色の組み合わせがわからない、という人は、「ベーシックカラー2色」と「その他1色」という組み合わせで考えると、コーディネートが簡単になりますよ。

インスタグラムでは、毎週火曜日と金曜日とにイラストコラムを連載しています。
ぜひチェックしてみてください。@irohacolorで探してみてくださいね。イラストは@aim_artworkです。

 

関連記事

  1. あなたはときめき主義? それとも合理主義? 失敗しないクロー…

  2. 百貨店で足に合う靴を探してもらえるサービスをご存知ですか

  3. 職業別初夏のおすすめファッション(講師業・フリーランス・サロ…

  4. 靴で消耗していませんか? 足に合う靴の選び方

  5. これで解決? 夏の冷え性問題

  6. あなたは大丈夫? 薄着の季節に見直したい下着のこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
  1. 2021.05.10

    職業別初夏のおすすめファッション(講師業・フリーランス・…

  2. 2021.05.07

    「より自分オリジナルの診断を受けられたと思います」事例紹…

  3. 2021.05.03

    最近買って良かったもの

  4. 2021.04.17

    4月5月のお申し込みについて

  5. 2021.03.25

    結婚のお祝いや記念日にパーソナルカラー診断を贈りませんか…

  1. 2021.02.12

    似合うのはどちら? パーソナルカラーは、あなたの魅力を引…

  2. 2020.01.05

    脱マンネリ!小物でコートの印象を変える方法

  3. 2019.06.21

    夏でも着痩せ! 着痩せしたいあなたのための今すぐ着痩せす…

  4. 2019.06.17

    永遠の憧れ? パリジェンヌスタイルについて考えてみた

  5. 2019.06.06

    靴で消耗していませんか? 足に合う靴の選び方

MTWTFSS
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

お問い合わせはこちら