「この服まだいける?」 迷ったときにしてみたらいいこと

毎日見てるものって、古くなってきたかどうかのジャッジが難しいと思いませんか?

ショッピング同行のお客様に、ご自分の持ち物の写真をみせていただきます。
そうすると、打ち合わせ中に、「これはもうやめておきます」と、仰れることがあります。

そう。写真に撮ると、客観的に見ることができるんです。

なんとなくくたびれてきたような気がするシャツ。
長年履いているサンダル。
デザインが古いかもしれないワンピース。

「これ、まだいけるかな?」と、迷った時には、写真に撮ってみましょう。

関連記事

  1. 「選ばれる」プロフィール写真を撮るための5つのポイント

  2. 色が変わるとイメージが変わる〜色を使いこなしてセンスアップし…

  3. 「誤解されやすい」人ほど、ファッションを考えよう

  4. 『yell』電子書籍版発売

  5. 「結局、パーソナルカラー診断って、どこで受けたらいいの?」と…

  6. もう迷わない! 旅先のドレスコード

  1. 2021.09.15

    お申し込みについて(9月・10月)

  2. 2021.09.12

    試着はめんどくさい? 試着せずに買うメリットとデメリット…

  3. 2021.09.07

    パーソナルカラー診断は、どんな人が受けますか?

  4. 2021.09.01

    とっっておきの1枚、ありますか?

  5. 2021.08.25

    色が変わるとイメージが変わる〜色を使いこなしてセンスアッ…

  1. 2021.06.17

    特別企画 お客様インタビュー:ショッピング同行編

  2. 2021.02.12

    似合うのはどちら? パーソナルカラーは、あなたの魅力を引…

  3. 2020.01.05

    脱マンネリ!小物でコートの印象を変える方法

  4. 2019.06.21

    夏でも着痩せ! 着痩せしたいあなたのための今すぐ着痩せす…

  5. 2019.06.17

    永遠の憧れ? パリジェンヌスタイルについて考えてみた

MTWTFSS
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

お問い合わせはこちら