「この服まだいける?」 迷ったときにしてみたらいいこと

毎日見てるものって、古くなってきたかどうかのジャッジが難しいと思いませんか?

ショッピング同行のお客様に、ご自分の持ち物の写真をみせていただきます。
そうすると、打ち合わせ中に、「これはもうやめておきます」と、仰れることがあります。

そう。写真に撮ると、客観的に見ることができるんです。

なんとなくくたびれてきたような気がするシャツ。
長年履いているサンダル。
デザインが古いかもしれないワンピース。

「これ、まだいけるかな?」と、迷った時には、写真に撮ってみましょう。

関連記事

  1. イメコンの診断結果がしっくりこない時どうしますか?

  2. 試着はめんどくさい? 試着せずに買うメリットとデメリット

  3. ペットのパーソナルカラー(似合う色)

  4. 服はあるのに、着る服はない! そんなあなたに今すぐやってほし…

  5. 夏休み旅行着まわし5日間!

  6. この春チャレンジしたいカラーパンツ。配色の3つのポイント

  1. 2022.06.25

    婚活でもなければ、終活でもない。「今のあなたらしい」一枚…

  2. 2022.06.23

    「新しいステージになって、ファッションがわからなくなって…

  3. パーソナルカラー診断

    2022.06.22

    【7月11日・24日】体験会!グラデーションカラースケー…

  4. 2022.06.20

    頭でっかちになってない?必要なのは、ノウハウより個性!

  5. 2022.06.15

    センスに自信がない人は、シンプルなものを選ぼう

  1. 2021.11.10

    「似合う」の先に「おしゃれ」がある。似合うものがわかると…

  2. 2021.06.17

    特別企画 お客様インタビュー:ショッピング同行編

  3. 2021.02.12

    似合うのはどちら? パーソナルカラーは、あなたの魅力を引…

  4. 2020.01.05

    脱マンネリ!小物でコートの印象を変える方法

  5. 2019.06.21

    夏でも着痩せ! 着痩せしたいあなたのための今すぐ着痩せす…

MTWTFSS
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

お問い合わせはこちら