「おしゃれと思って買ったのに、わたしが着るとダサい」 その理由

店頭やSNSで見かけて、買った服。
お店で見たときはおしゃれに見えたのに、わたしが着るとダサい。
インスタグラマーさんが着てるのはおしゃれなのに、わたしが着るとダサく見える。

そんなことはありませんか?

それには実は理由があります。

ダサい理由は、バランスにあった

服は色・形・素材で構成されています。
自分に似合う色で、似合う形で、似合う素材だった場合は、買ってきた服を着ただけで、しっくり来ることが多いです。
でも、そのどれかを外してると、「思ってたのと違う」と、いうふうに感じやすいです。

おしゃれはバランスです。
思ってたのと違った場合は、自分の似合うバランスに近づけるように、工夫して着ることが必要です。

例えば、袖をまくる・トップスの裾をインする・パンツの裾を折り返してみる、スカーフやアクセサリーを重ねる・・・など。

「トップスをインするのとしないのと、どっちがいいの?」と、感じたことがある人は、一度、同じ服で、インした時と裾を出したままの時、2枚の写真を撮って比べてみてください。
身体のバランスがよく見える、つまりスタイルアップして見える方があるはずです。

スカーフも小さいものをピラっと巻いたほうがいい人と、大きなものをグルグル巻いたほうがいい人がいます。これも、バランスです。

この「バランスを調整する」って、実は昔から言われてます。
例えば胴が長い人は、ハイウエストのスカートやパンツを履くと、スタイル良く見えるよーって、聞いたことありますよね?

自分で考えるのが面倒な人はパーソナルスタイル診断へ

 

パーソナルスタイル診断で、あなたに似合う柄や素材、ネックの形、シルエットなどを診断できます。
自分で考える時間がなかったり、難しいな、と、思う人はぜひ診断にいらしてください。

関連記事

  1. 抜け感って何? ポイントを抑えて簡単に抜け感を作る方法

  2. 賢いバーゲンセールの活用の仕方

  3. 夏休み旅行着まわし5日間!

  4. 垢抜けるために知っておいた方がいいこと

  5. 販売員さんを味方につけると、ショッピングはもっと楽しくなる

  6. 守れ自分!老化を防ぐ紫外線対策

  1. 2021.10.22

    診断結果がしっくりこない時どうしますか?

  2. 2021.10.19

    ペットにもパーソナルカラー

  3. 2021.10.16

    コーディネートが苦手な人にも。「私服の制服化」

  4. 2021.10.15

    お申し込みについて(10月・11月)

  5. 2021.10.13

    「長く着られる服」って、どんな服?

  1. 2021.06.17

    特別企画 お客様インタビュー:ショッピング同行編

  2. 2021.02.12

    似合うのはどちら? パーソナルカラーは、あなたの魅力を引…

  3. 2020.01.05

    脱マンネリ!小物でコートの印象を変える方法

  4. 2019.06.21

    夏でも着痩せ! 着痩せしたいあなたのための今すぐ着痩せす…

  5. 2019.06.17

    永遠の憧れ? パリジェンヌスタイルについて考えてみた

MTWTFSS
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

お問い合わせはこちら