お店での声かけ、どんな言葉が刺さりますか?

お店で服を見たり、試着させてもらうと、販売員さんが声をかけてきますよね。
あなたはどんな言葉が刺さりますか?
そこからあなたの、ファッションに対する価値観が見えてくるかもしれませんね。

文章で読みたい人は、動画の下に書いてます。

あなたはどの言葉が刺さる?

  • 大変お似合いです
  • 最後の一点です
  • 私も持ってます
  • 天然素材で着心地が楽です
  • 家で洗えます
  • ノーアイロンです
  • 着回しやすいです
  • 今年のトレンドです
  • ◯◯さん(芸能人やインスタグラマー、雑誌のスタイリスト)コラボ商品です!
  • 定番なので長く使えます
  • フェアトレードの商品です
  • 今日からセールで20%引きです

安心したい人

「大変お似合いです」
「私も持ってます」
「定番で長く使えます」

これらの言葉が刺さる人は、自分のセンスに自信がなくて、誰かに太鼓判を押してもらいたい、安心して買い物がしたい人かもしれません。
そういう人は、行きつけのお店を作って、販売員さんと仲良くなると、より親身なアドバイスをしてもらえます。
センスの好みが合う人だと、その人の買ったものが参考になるし(インスタなどをされてる人も多いです)
顧客になると、前に買った服や、あなたの好みを覚えてもらえるので、コーディネートの提案も具体的になります。

合理的なものを求める人

「家で洗える」や「アイロンがいらない」「着回しやすい」などの言葉が刺さる人は、ファッションに合理性を求めているのかもしれません。

忙しい、ファッションにあまり興味はないけどダサいのも嫌、少ない服で暮らしたい。
そういう人は、自分に似合う定番の色や形を知ると、より合理的なクローゼットが作れます。

コミュニケーションを求めている人

「トレンドです」「◯◯さんコラボです」「フェアトレードの商品です」

ファッションをコミュニケーションツールの一つと考えている人は、付加価値を大切にします。
例えば、「それ、私も買ったよ」とか、「その服かわいいね」と、言われてそこからインスタグラムの話につなげるとか。
また、ブランド品やフェアトレードのものだと、自分の思想にも繋がりますね。
保護犬団体に寄付できる犬柄のトートバッグや、昔から憧れていたブランドのアクセサリーを身につけていると、なぜそれを選んだのか、そこから話が弾みます。

どの声かけも特に刺さらない人

中には、「強いて言えば、似合うと言われたら嬉しいけれど、特にどれも刺さらないな」と、いう人もいるかもしれません。

そういう人は、自分軸がある人かもしれません。
自分が好きであることや、自分なりの価値観を持って服を選べるのは、とても楽しいこと。
そうなりたい、と、思ってる人も多いでしょう。
あなたらしいおしゃれを楽しんでください。

自分軸を作りたい人は、パーソナルカラー診断にいらしてくださいね。

 

関連記事

  1. 垢抜けるために知っておいた方がいいこと

  2. 「似合う」の先に「おしゃれ」がある。似合うものがわかると、お…

  3. あなたはどう思う? 「若作り・老け見え・若見え」

  4. この春チャレンジしたいカラーパンツ。配色の3つのポイント

  5. 真似するだけ! パーソナルカラー別秋の配色

  6. 本当にそのサイズで合っていますか? 思い込みでサイズを勘違い…

  1. 2023.02.01

    紫色と合う色は? この春やってみたい紫の配色

  2. 2023.01.25

    配色を考えよう!〜実は簡単・配色のルール〜

  3. 2023.01.22

    1月〜3月のお申し込みについて

  4. 2023.01.18

    おしゃれでシンプルなコーディネートは、足し算引き算から生…

  5. 2023.01.11

    好きだけど似合わない色を着る3つの方法

  1. 2022.06.30

    服を買いに行く前に!働く女性のファッションはコンセプトが…

  2. 2022.06.15

    センスに自信がない人は、シンプルなものを選ぼう

  3. 2021.11.30

    ショッピングに行く前に、知っておきたいおしゃれ迷子なあな…

  4. 2021.11.10

    「似合う」の先に「おしゃれ」がある。似合うものがわかると…

  5. 2021.06.17

    特別企画 お客様インタビュー:ショッピング同行編

MTWTFSS
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28

お問い合わせはこちら