婚活でもなければ、終活でもない。「今のあなたらしい」一枚を

最近、自分の写真を撮りましたか?

家族がいる人は、旅行先やお子さんの卒入学式・成人式・結婚式など写真を撮る機会があった人もいるかもしれません。
一方で、お子さんがいなかったり、もうとっくに結婚している場合、写真を撮る機会は、なかなかありませんよね。
年齢が上がるごとに、鏡で自分の顔を見ると「老けたな」と、感じることが増え、写真なんか残したくないわって、思うかもしれません。

でもね、次にあなたがメイクをして、気合を入れて撮る写真が、終活写真なのは寂しいなって思いませんか?

あなたらしい一枚を撮ろう

別に、プロのカメラマンじゃなくてもいいんです。最近はスマホカメラが優秀なので、デジカメも必要ありません。
お出かけした際など、好きな服を着て、写真を撮ってみてください。お友達やご家族にシャッターを押してもらいましょう。
その辺の公園とか、街角とか、撮影場所はどこでも構いません。

写真を撮る機会がないと、最初は上手に撮れません。でも、撮る方も撮られる方も、次第に上達します。
大事なのは笑顔。マスク生活で、表情が固まってませんか?

定期的に撮ると、後から見返した時に、「この時は◯◯さんと、コスモスを見に行ったのね」「あら、この日以来家族揃って出かけてないかも?」と、後から見返した時に思い出にもなるし、「このワンピースは似合ってるな」とか、「このスカートと上着の組み合わせはいまいちだったかな」と、ファッションチェックもできます。

ところで、あなたは、「クローゼットの中から、あなたらしいと思う洋服を一枚選んでください」と、お願いされたら、どの服を選びますか?

好きな服ですか?
似合うと褒められた服?
それとも、日頃よく着ている服でしょうか。

もし、思いつかない、という人は、この機会に考えてみることをお勧めします。

おしゃれって、自分理解のことです。
自分のことをよくわかっていないと、自分が納得するお洒落はできません。

自分理解の手助けが欲しい人は、パーソナルカラー 診断へ。

パーソナルカラー&パーソナルスタイル診断(宝塚・西宮)

関連記事

  1. 試着はめんどくさい? 試着せずに買うメリットとデメリット

  2. 「気にするな」と、言われても〜コンプレックスとの付き合い方

  3. 似合うアクセサリーを選ぶための3つのポイント

  4. 脱マンネリ!小物でコートの印象を変える方法

  5. 永遠の憧れ? パリジェンヌスタイルについて考えてみた

  6. センスに自信がない人は、シンプルなものを選ぼう

  1. 2022.08.11

    お店での声かけ、どんな言葉が刺さりますか?

  2. 2022.07.31

    8月のお申し込みについて

  3. 2022.07.26

    ガブリエル・シャネル展

  4. 2022.07.21

    おしゃれのいろはのおしゃれ遊び

  5. 2022.06.30

    服を買いに行く前に!働く女性のファッションはコンセプトが…

  1. 2021.11.10

    「似合う」の先に「おしゃれ」がある。似合うものがわかると…

  2. 2021.06.17

    特別企画 お客様インタビュー:ショッピング同行編

  3. 2021.02.12

    似合うのはどちら? パーソナルカラーは、あなたの魅力を引…

  4. 2020.01.05

    脱マンネリ!小物でコートの印象を変える方法

  5. 2019.06.21

    夏でも着痩せ! 着痩せしたいあなたのための今すぐ着痩せす…

MTWTFSS
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

お問い合わせはこちら