この冬のトレンドはカラフル! せっかくだからいろんな色を着ませんか?

去年もその傾向があったんですけれど、今年はカラフルな色が店頭に並んでます。
コロナの以前くらいは、ミニマリストという、物を持たない主義が流行ったり、ノームコアという「結局普通の服が一番だよね」みたいな流れがあり、そのままコロナに突入してしまって、あんまり色を着る感じではなかったと思います。
でも、脱コロナが言われ始めた、昨年くらいから、その反動で、カラフルな色が出てます。

ファッションって、みんなが同じだとおしゃれに感じなくなるし、ずっと同じだと飽きるんですよね。
だから、色でもシルエットでも、トレンドはぐるぐると回っています。
軽薄と思う人もいるかもしれないけれど、私たちが生きていく上で、日々の楽しみって大事なので、トレンドとはうまく付き合っていきたいです。

昨年は、鮮やかなグリーンがトレンドでした。今年は、グリーンも残しつつの、パープルです。
パープルがこんなにあるのは珍しいので、パープル好きさんは買っておきましょう。

でも、グリンとパープル以外にも、鮮やかなロイヤルブルーがあったり、赤があったり、ピンクがあったりと、かなり彩り豊か。
OLさん(余談だけど、最近の若者はOLって言わないかもしれない)に人気のオフィスカジュアル、PLSTのニットも、こんなに色のバリエーションがあります。

参考URL:ウールプレーティングタートルネックセーター

さて、色を着ようとなったときに、どの色を着るか、というのが問題になってくると思いますが、自分で選ぶのが苦手な人は、似合う色を着ましょう。
パーソナルカラー診断のメリットは、普段自分で選ばないけれど、似合う色がわかるところです。
「いつも同じ色ばかりだな」って人は、受けてみると、新しいチャレンジができますよ。

あとは、クリスマスだからグリーンが着たいとか、お正月は赤がいいとか、青が好き!とか、そんな選び方でいいと思います。

わたしはこのパープルのニットをめっちゃ着てます!

自分似合う色を知りたい?
パーソナルカラー診断はこちら。

パーソナルカラー&パーソナルスタイル診断(宝塚・西宮)

関連記事

  1. 似合う服は着回せなくてもいい

  2. おしゃれのいろはのおしゃれ遊び

  3. 秋のおしゃれ強化月間(3)ジャケットはカーディガン

  4. 似合うアクセサリーを選ぶための3つのポイント

  5. 似合う帽子の選び方

  6. 高い? 安い? 服の値段についてどう思いますか?

  1. 2024.06.14

    7月までのお申し込みについて

  2. 2024.06.14

    自然体でおしゃれ、が、一番難しい

  3. 2024.06.12

    診断受けてもおしゃれになれない人は、なりたいイメージを決…

  4. 2024.05.28

    おしゃれをすることを「自分に許す」と、いうこと

  5. 2024.05.22

    お客様に聞いた パーソナルカラー診断を受けて良かった事

  1. 2022.06.30

    服を買いに行く前に!働く女性のファッションはコンセプトが…

  2. 2022.06.15

    センスに自信がない人は、シンプルなものを選ぼう

  3. 2021.11.30

    ショッピングに行く前に、知っておきたいおしゃれ迷子なあな…

  4. 2021.11.10

    「似合う」の先に「おしゃれ」がある。似合うものがわかると…

  5. 2021.06.17

    特別企画 お客様インタビュー:ショッピング同行編

MTWTFSS
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

お問い合わせはこちら