似合う帽子の選び方

夏の日よけやファッションに欠かせない帽子。
「帽子が似合わないんです」と、おっしゃる人も多いですが、必ずあなたに似合う帽子はあります。
今日は帽子の選び方を見ていきましょう。

似合う帽子の形はフェースラインで決まる

似合う帽子の形はあなたのフェースラインの形で決まります。
あなたのフェースラインはなだらかですか?
それとも角ばっていますか?

丸顔さん

丸顔さんに似合うのはトップが丸い帽子です。
バランスよく見せるためには、丸顔を強調しないよう、縦の長さを出すように帽子をかぶるのがポイントです。
浅めにかぶったり、おでこを出すように前を持ち上げてみましょう。

面長さん

面長さんはトップが平な帽子や浅めの帽子が似合います。
バランスよく見せるためには、面長を強調しないよう、シンプルなものを選ぶのがポイントです。
高さのある帽子をかぶる時は深めにかぶりましょう。

ベース顔さん

 

ベース顔さんはトップが平な帽子やボリューム感のある帽子が似合います。
つばの大きいもの選ぶとバランスがよく見えます。トップが凹んだ中折れ帽もおすすめです。

三角顔さん

三角顔さんはトップが丸い帽子や先が細くなっていく帽子が似合います。
つばが狭く深めの帽子を選ぶとバランスよく見えます。
トップが丸いものを選ぶと優しいイメージに見えます。

似合う帽子の色はパーソナルカラーで決まる

帽子は顔に近いので、パーソナルカラーから選ぶと、お顔の色や髪色と調和して似合って見えます。
ベーシックカラー(モノトーンやベージュ・グレー)を選ぶとお洋服にも合わせやすいです。

イエローベースさんは、ベージュや茶色、生成りなど自然の色が似合いやすいです。
ブルーベースさんは、真っ白や黒、グレーが似合いやすいです。

迷ったら、実際かぶって明るいところで見てくださいね。

似合う帽子の大きさは体型でわかる

似合う帽子の大きさは体型にも関係しています。

小柄な人

小柄な人は、つばの広い帽子より、狭めの帽子の方がバランスがとりやすいです。
大きな帽子よりも、小さなな帽子を選びましょう。
ハットより、キャップやキャスケットのようなコンパクトでつばが全体にない形が似合います。

ふくよかな人

ふくよかな人はつばの広い帽子が似合います。つばの広さは、肩幅の広さまで大丈夫。
大きな帽子には小顔効果があります。

とにかくかぶってみて

帽子初心者は、帽子をかぶっている自分を見慣れていないので、「なんとなく似合わない気がする」「落ち着かない」と、いうことになりがち。
とにかく、慣れなので、まずはお店でたくさんかぶって、似合う帽子を探してみてくださいね。

 

おしゃれの疑問・お悩み募集中!

おしゃれについての疑問やお悩みはありませんか?
LINEから気軽にご相談くださいね。
お悩みは今後配信予定のメルマガで取り上げさせていただきます(掲載は匿名です)。

 

関連記事

  1. おしゃれな服を着てもおしゃれになれない理由

  2. 夏の結婚式に参列する時に気をつけたいこと

  3. 着るものがない? 服はたくさん持ってるのにそう思ってしまう4…

  4. おしゃれは何歳からでもできる。自信がないあなたのための、おし…

  5. Tシャツが似合わなくなったら

  6. シンプル&カジュアルを「地味」「手抜き」に見せない…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。