暑い毎日、みんな何着てる?40代のリアル夏服

こんにちは、いろはです。

毎日暑いですね。みなさんいかがお過ごしでしょうか。
あっという間に暦の上では立秋。
秋の気配なんてまるでしませんが、お盆を過ぎると少しは暑さもマシに・・・、ならないかな?
なればいいですね。

そんな中、もう服なんて、着てればいい、くらいの気持ちになりませんか?
重ね着なんてしたくないし、薄くて涼しくて、お家で洗えるやつ。

とはいえ、お盆休みに人に会う予定の人もいらっしゃるでしょうから、今日は40代のリアルコーデをお届けします。

パンツの日

このトップスは、薄くて透ける素材の綿スキッパーなんだけど、とにかく涼しい。
中は透けてもいいリブ素材のタンクトップを着ています。
ゆったりしてるので、身体に張り付かない。

パンツ派の人は、お出かけ時は、柄パンにすると盛れます。

スカートの日

夏は、パンツより、スカートの方が涼しい!
中に汗取りインナーとして、ユニクロのリラコ履いてます。

トップスがノースリーブだと屋内が寒いので、実際は羽織りもの着ます。
ブラウン×ブルーの配色は晩夏のこの季節から、おすすめ。
ブルーは夏っぽいし、ブラウンは秋っぽさがあって、季節が混ざり合うような感じが好きです。

面倒な日はワンピース

このワンピースはリネンで涼しい。
わたしは、普段脚は見せない派なのですが、この時期は、膝下までなら露出しています(笑)
この色も夏ならではですよね。

暑すぎて、コーディネートとか考えられない日は、ワンピースが重宝します。
今なら、秋も着られそうな色のものを買うといいですよ。

夏後半のおしゃれ

今、ショッピングに行くと売られている服は3種類

・夏のセールの残り物
・晩夏ものと言われる、今の時期〜秋にかけてに着る服(定価)
・先取りの秋冬物(もうコート出てる店も)

この中で、セール品は、7月にみんながさんざん試着などをして、それでも売れなかった服です。
なので、残念ながらいいものは残ってません。

今買うのは晩夏もの。しかも、上に何かを羽織って、10月11月まで着られることを想定したものがおすすめです。
あと、買い物行こうなって人は、その前に、クローゼットに今年まだ出してない夏物がないか、チェックしてみてくださいね。

まだまだ暑い日が続きますが、無事に乗り切って、おしゃれが楽しい秋を迎えましょう。

関連記事

  1. もう迷わない! 旅先のドレスコード

  2. 「コーディネートが苦手」な人がついやってしまっている3つのこ…

  3. 黒い服好きですか? 自分に似合う黒を知ろう

  4. 「明日着る服がない」のは、自分自身を知らないから

  5. 最後にフィッティングしてもらったのはいつ? 下着屋さんへ行こ…

  6. 「おしゃれと思って買ったのに、わたしが着るとダサい」 その理…

  1. 2024.06.14

    7月までのお申し込みについて

  2. 2024.06.14

    自然体でおしゃれ、が、一番難しい

  3. 2024.06.12

    診断受けてもおしゃれになれない人は、なりたいイメージを決…

  4. 2024.05.28

    おしゃれをすることを「自分に許す」と、いうこと

  5. 2024.05.22

    お客様に聞いた パーソナルカラー診断を受けて良かった事

  1. 2022.06.30

    服を買いに行く前に!働く女性のファッションはコンセプトが…

  2. 2022.06.15

    センスに自信がない人は、シンプルなものを選ぼう

  3. 2021.11.30

    ショッピングに行く前に、知っておきたいおしゃれ迷子なあな…

  4. 2021.11.10

    「似合う」の先に「おしゃれ」がある。似合うものがわかると…

  5. 2021.06.17

    特別企画 お客様インタビュー:ショッピング同行編

MTWTFSS
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

お問い合わせはこちら