おしゃれでシンプルなコーディネートは、足し算引き算から生まれる

こんにちは、いろはです。

さて、皆さんの中に、「おしゃれでシンプルなコーディネートをしたいな」と、思ってる人はいませんか?

今日は「おしゃれでシンプル」について、一緒に考えてみましょう。

シンプルなコーディネート

大人の皆さんは、「ナチュラルメイク」が、「ほぼスッピン」のことではなく、「まるで素肌が綺麗な人のように見えるよう上手に塗り重ねたメイク」であることは、ご存知かと思います。

大人のシンプルコーデも同じです。

セーターとパンツを着ただけだと、確かに「シンプル」かもしれませんが、単に着ただけです。
「おしゃれなコーディネート」とは、言えません。

足し算コーデ

では、どうしたらおしゃれに見えるかというと、メイクでいうとアイシャドウ のように、何かを足すことが必要です。

そんなわけで、足しました。

ん?

これでは、「シンプル」とは言えないのでは・・・?

そう思った人は、正解です。

足しすぎています。特に顔まわりが渋滞。
ポイントになるはずのイエローのセーターの存在が霞んでいます。

引いてみたら・・・?

帽子を外して、靴も黒一色に戻しました。

コーディネートに正解はないけれど、わたしはこのくらいが「シンプルでおしゃれなコーデ」だと思います。

シンプル=着ただけではない

上の写真では、左が小物を足したコーデ、右がセーターとパンツを着ただけのコーデです。
右は、シンプルと言うより忍びみたいですよね。わたしは暗い色があまり似合わないので、特に地味に見えます。

シンプルコーデのポイントは、程よい小物使いです。
バッグ・靴・帽子・アクセサリー・・・、何をどのように組み合わせるか、考えるのは楽しいですよ。
今冬物セールですが、コーディネート用の小物もセールになってるので、是非チェックしてみてください。

小物使いに関して、こちらの記事も参考にしてね。

失敗しない大人カジュアルは小物使いがポイント

 

コーディネートを一緒に選んでもらいたい人は、ショッピング同行へどうぞ。

ショッピング同行コーディネートサービス(大阪・神戸)

関連記事

  1. 永遠の憧れ? パリジェンヌスタイルについて考えてみた

  2. 気分を変えたい!自分の服に飽きた時の4つのコツ

  3. 好きだけど似合わない色を着る3つの方法

  4. 似合わない色を着る時は、首回りに似合う色をプラス

  5. コーディネートが苦手な人にも。「私服の制服化」

  6. センスに自信がない人は、シンプルなものを選ぼう

  1. 2023.02.01

    紫色と合う色は? この春やってみたい紫の配色

  2. 2023.01.25

    配色を考えよう!〜実は簡単・配色のルール〜

  3. 2023.01.22

    1月〜3月のお申し込みについて

  4. 2023.01.18

    おしゃれでシンプルなコーディネートは、足し算引き算から生…

  5. 2023.01.11

    好きだけど似合わない色を着る3つの方法

  1. 2022.06.30

    服を買いに行く前に!働く女性のファッションはコンセプトが…

  2. 2022.06.15

    センスに自信がない人は、シンプルなものを選ぼう

  3. 2021.11.30

    ショッピングに行く前に、知っておきたいおしゃれ迷子なあな…

  4. 2021.11.10

    「似合う」の先に「おしゃれ」がある。似合うものがわかると…

  5. 2021.06.17

    特別企画 お客様インタビュー:ショッピング同行編

MTWTFSS
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28

お問い合わせはこちら