夏休み旅行着まわし5日間!

こんばんは。
今日は旅行の着まわしについてです。

旅行の時は、荷物は軽くしたい。
でも、写真を撮るからおしゃれもしたい。

そんな感じで迷ってしまいませんか?

今回は、5日間のバルセロナ旅行をテーマに着まわしを考えてみました。
ついでに旅程も妄想してみました。

夏に旅行の予定がある人も、ない人も、ぜひ見ていってください。

バルセロナ旅行着まわし5days

1日目

まずは、1日目!
この日は長時間飛行機で移動。なので、パンツは楽なガウチョを選びました。
これはウエストがゴムになっています。
上に着るリブTシャツもゆったりとしたもの。機内はできるだけリラックスして過ごしたいですね。
首回りの寒さ対策にスカーフを。

機内持ち込みのトートバッグに貴重品やガイドブックを入れて。
写真には入っていませんが、足のむくみ対策に着圧ソックス、機内の寒さ対策にパーカーも持ち込みます。

みなさんは飛行機の中でどうやって過ごしますか?
いつも不思議なんだけど、飛行機の中って活字を読む気になれないですね。
わたしは活字中毒なのに、どうして読みたくなくなるのか不思議です。
機内の映画も、お気楽なアニメなどを選んでしまいます。

この日はホテルに着いたら夜なので、近くのバルで軽く食べて明日に備えて休みます。

2日目

2日目は朝からオプショナルツアーの市内観光。ガウディ巡りです。
集合場所はホテルから徒歩20分ぐらいの距離。ゆっくり歩いて向かいます。
ツアーの移動はバスですが、サグラダ・ファミリアに登ったり、グエル公園を訪れたりするので、軽快にデニムとスニーカーで。
おそらくバスが冷えるので、パーカーも持っていきます。

初めて訪れる都市は、初日に市内観光に参加すると、土地勘もできるし、名所も一気に見れていいと思う。
バカンス時期のバルセロナは、サグラダ・ファミリアなどの入場券は事前にネットで買っておいたほうがいいみたい。
でも、あれもこれも、自分で手配するのは大変!
ツアーなら、その心配もありませんね。
ガイドさんがいると、その土地の歴史やトリビア、美味しいお店なども教えてもらえるので楽しみ。

3日目

3日目は買い物デー。
バルセロナは実はお買い物天国!
デパートやセレクトショップ、おみやげ屋さんを回ります。
今回アクセサリーを持ってきてないのは、実は旅先で買おうと思ったから。
いい出会いがありますように。

ピカソ美術館にも行きたいな。
いっぱい歩きたいのでスニーカーで。

夜はフラメンコを見に行きます。
靴を変えて、スカーフは寒かったら羽織ります。
靴を変えるだけで、ちょっとおしゃれに見えますね。

この靴はヒールは高いけど、けっこう歩きやすいんですよ。
本場のフラメンコってどんなだろう?

4日目

ちょっとお疲れモードの4日目ですが、ゆっくり観光できるのは今日まで。
2日目と同じデニムと、3日目に腰に巻いたリネンシャツの着まわしコーデです。

午前中はボケーリア市場へ。海外の市場やスーパーって行きたくなりませんか?
午後はモンジュイックの丘周辺を観光です。ロープウエイがあるみたい。

5日目

あっという間に最終日!
服は初日と同じです。

今回着まわした服は、

トップス:シャツ1枚・Tシャツ1枚
ボトムス:デニム1本・ガウチョパンツ1本
ワンピース:1枚
バッグ:トートバッグ・ショルダーバッグ
靴:スニーカー・サンダル

以上です!
バルセロナは都会なので、もし服が足りなかったとしても、現地調達できると思います

みなさんも、よいご旅行を。

おしゃれの疑問・お悩み募集中!

今日の記事はいかがでしたか?
「こんな内容で書いて欲しい!」というリクエストをお寄せください。

また、おしゃれについての疑問やお悩みはありませんか?
LINEから気軽にご相談くださいね。
お悩みは今後配信予定のメルマガで取り上げさせていただきます(掲載は匿名です)。

 

関連記事

  1. もう迷わない! 旅先のドレスコード

  2. これで解決? 夏の冷え性問題

  3. 冬こそ着痩せしたい

  4. Tシャツが似合わなくなったら

  5. 老けて見られたくない! いくつになっても若々しくいられるため…

  6. ミニマリストYOUTUBERに学ぶワードローブの作り方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。