Tシャツが似合わなくなったら

夏の定番といえばTシャツ。

あなたはどんなTシャツを着ていますか?

20代の頃、よく夏フェスに行っていました。

夏フェスといえばTシャツです。
ある年、黄緑色の可愛いTシャツを買いました。サッカーのユニフォームのようなスポーティなデザインで、ブランドのキャラクターがエンブレムになって胸に描かれてました。
黄緑色は、着たことのない色でしたが、野外で着るぶんには多少派手でもよかったし、ピタッとしたフィット感も、当時のわたしには似合っていました。

さて、翌年、そのTシャツを着たときのことです。鏡に映る自分に、なんだか違和感を感じました。
「思ったより似合ってなくない?」
そこから、転げ落ちるようにTシャツが似合わなくなっていったのです。

「Tシャツが似合わなくなってきた」

そう思ったことが、あなたにもあるのではないでしょうか。
子供の頃は、誰でも似合っていたはずのTシャツが似合わなくなるのはなぜでしょう。

男性用の下着だった

下着はもともと、アメリカ海軍の船乗りの下着でした。ちなみに、軍服由来のファッションアイテムは多く、トレンチコートもそうです。
機能性と快適性から、一般の労働者たちも下着としてだけでなく、作業着としてTシャツを着るようになりました。
やがてそれが、若者のファッションとして普及していくのは、ジーンズと同じですね。

そもそもTシャツはメンズファッションであり、その後は若者のためのファッションアイテムだったのです。

大人になるとTシャツが似合わなくなる理由

オーソドックスなTシャツが似合う人というのは、基本的に、筋肉のついたスポーティな体型の人です。
たとえば、スポーツ選手は男女の別なくTシャツが似合います。
また、スポーツ選手でなくても、若い時は肌のハリや、細身の体型、さらには若さという勢いで、Tシャツが似合います。

大人になるに従って、ほとんどの女性はスポーティな身体とはかけ離れてきます。胸が下がり、ネック周りが薄く寂しくなるのもなのTシャツが似合いにくくなる原因のひとつです。
また、お顔だちがエレガントな人は元々カジュアルが苦手です。若い頃は、若さである程度着こなせていても、大人になるに従って、お顔の個性が強調されてくるので、お顔のエレガントさと、お洋服のカジュアルさがかけ離れて見えます。
叶姉妹をイメージしてください。彼女たちはカジュアルなTシャツよりも、フェミニンなブラウスの方が似合います。

大人がTシャツを選ぶなら

ここまで、大人の女性にTシャツは似合いにくいと書いてきましたが、実際は、Tシャツを着こなしている人もたくさんいます。
大人が似合いにくいのは、素朴な綿素材で、胴がストンとした、スタンダードな丸首のTシャツです。
たとえば、ネックラインを、Vネックやボートネックにするだけで、イメージが変わります。

似合うネックラインを選ぶ

似合うネックラインは、お顔の形や首の長さで決まります。
たとえば首が長い人は、ネックは詰まっている方がバランスがよく、短い人はネックが空いている方が首が長く見えます。

似合うシルエット・デザインを選ぶ

Tシャツのシルエットも、長めだったり、タイトだったり、袖周りが広かったりと、いろんなアレンジがありますね。
まず、大事なのは肩が合っていること。トップスは肩で着ると言われるくらい、これは大事です。

最近流行ってるのは大きめ&長めのワンピース風のもの。(昔も流行りましたね)
でも、これは体型隠しで着てはいけません。「体型を隠したい」そう思った途端におばさんくさくなります。
あくまでも、「おしゃれに着こなそう」と、思って着ることが大事です。

着痩せを意識して選ぶ

着痩せしたいなら、とにかくたくさん試着してみることが大切です。
前や後ろにダーツの入ったものは着痩せします。
また、ドルマンスリーブのゆったりしたものも、身体のラインを曖昧に見せてくれます。

素材を選ぶ

素材感も大事です。

綿100パーセントでも、ツヤ感のあるものは大人の女性に似合いやすいです。また、ジャケットのインナーなどに着てもカジュアルすぎません。。
リネンの風合いや、テンセルの柔らかさが加わるだけでも似合い度が変わります。

色を選ぶ

Tシャツの色は、白や黒に限りません。似合う色を選びましょう。

色が似合っているだけで、一気に垢抜けてみえます。
大事なのは、着た時に顔色よく見えることです。
赤と青ならどちらが似合うか。明るい色と暗い色とではどちらがいいか。
たかがTシャツと思わず、必ず試着して吟味してくださいね。

Tシャツを着るかどうかはあなた次第

あなたがTシャツを着たとき、他のトップス以上か、同じくらい似合っていれば成功です。
もし、仕事でTシャツが必要なら、よくよく吟味してください。
特に仕事で着る必要がなく、あまり似合わないのなら、仕事の時は着ないという選択肢もあります。

何気なく着ているTシャツが、最高に似合ってる!

そう思われたら素敵だと思いませんか?

 

関連記事

  1. 大人はユニクロだけでおしゃれになれない

  2. 似合うアクセサリーを選ぶための3つのポイント

  3. シンプル&カジュアルを「地味」「手抜き」に見せない…

  4. スペインのブランド、あなたはいくつ知っていますか?

  5. 着るものがない? 服はたくさん持ってるのにそう思ってしまう4…

  6. 似合う服は着回せなくてもいい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。